【八代不動産コラム】相続発生後のスケジュール | 八代市周辺の不動産をお探しなら有限会社進栄商事にお任せ下さい。

八代市の不動産は進栄商事

営業時間9:00~18:00定休日毎週水曜日・毎月第一火曜日

その他・その他コンテンツ・来店予約その他・その他コンテンツ・来店予約

相続発生後のスケジュール

やたら相続の不安をあおった広告を見かけません?でも実際何が大変なのかよくわかりませんよね?
実際、相続は大変です。その理由は一杯あります。ここではその一つ、「相続発生後のスケジュール」をご紹介します。

相続発生後のスケジュール_図スマホ_相続発生後のスケジュール_図

被相続人(亡くなられた方)の死亡日が「相続発生」という上の図の一番左の部分です。まずは通夜・葬儀というのが一般的な流れですよね。これだけでも遺族はグッと疲れます。そんな中、相続発生から3ヶ月以内を期限とする手続きがあります。相続を承認するか放棄するかです。
相続の承認または放棄を判断するにあたって、まず遺産全体の内容と額を把握しなければなりません。これは不動産だけでなく、現預金・株式・出資金等を含みます。また、同時に誰が相続人に該当するかも判断しなければなりません。家族関係が複雑化している場合、相続人該当者を判断するのに時間を要する場合がございます。
なお、単純承認する場合は何の手続きもいりませんが、相続放棄、限定承認をする場合にはそれなりの手続きが必要です。これは通常司法書士や弁護士に依頼して行うことが多いです。
これだけでも大変だと思いませんか?相続発生から3ヶ月以内ですよ。もし相続財産がプラスよりマイナスの資産が多い場合、かなりバタバタするのではないでしょうか。
また、資産はいっぱいあるけど現預金が少ないというパターンが割とあります。これで相続税が発生した場合どうなるでしょう。当然お金がないので、どこか不動産を売却して相続税に充てなければならなくなります。相続税支払い期限は相続発生から10ヶ月後です。四十九日が明けてから動き出すとなると実質8ヶ月間です。また、仮に買手が決まったとしても融資等の都合上、契約からお金がもらえるまで約2ヶ月間は見込んでおいた方が良いかと思います。すると事実上、6ヶ月で買手を見つけなければならなくなります。すぐにでも売れるような土地だと問題ございませんが、そうでない物件の場合、かなり状況は厳しくなってきます。